3日坊主

お題スロットに頼って文章を書く練習をするブログ

通学路の思い出

お題「通学路の思い出」

 

狭くて細くて長い道。

f:id:hendanekyontaro:20160527111641j:plain

所謂 ”路地裏”。

此の道を行けば どうなるのかと

危ぶむなかれ 危ぶめば 道はなし

ふみ出せば その一足が 道となる

その一足が 道である

わからなくても 歩いて行け 行けば わかるよ

ダーー!!!

じゃなくて、清沢哲夫氏の『無常断章』の中の言葉ですよ。

小学生の頃は、こういう道を見つけると迷わず入って行きました。

たまに犬に吠えられてビビって走って逃げ帰ったり。

それもまた楽しい思い出だったりします。

 

そしてだいぶ大人になった今、

やっぱりこういう道が好きなんだなぁと思うのです。

f:id:hendanekyontaro:20160527114129j:plain

新宿の『思い出横丁』。

犬はいませんが、外国人が多くなりましたね今は。

よく通るんですけど、なかなかお店には入れません。

いつも雰囲気だけ味わって、この横丁の角にある喫茶店に向かいます。

ゴールデン街も好きです。数回しか行けてないけど。

狭くてごちゃごちゃしてる場所というのは、

何故か人を惹き付けます。